タンポポ

意外と身近にある、抜け毛の主な原因8種類

抜け毛対策のは抜け毛の原因を知る所から始まります。抜け毛の原因を解き明かし髪を育てましょう。

原因1 偏った食生活

野菜

バランスの良い食生活をしていない場合、十分に髪へ栄養が行き渡らず髪が育たなくなり、抜け毛が進行する場合があります。

原因2 悲しい抜け毛と睡眠の関係

公式の計算

睡眠と抜け毛には深い関係があります。例えば徹夜で仕事したら疲れますよね?
そんな時、疲れを回復するには睡眠をとるしかありません。
それは髪も同じです。睡眠をとらないと髪の疲れも取れないのです。

そして何が悲しいのかと言うと、疲れが取れないと身体の機能が低下しますが、1番最初に停止するのが「髪」なのです。

つまり「抜け毛」の始まりです。

他の臓器と違い、髪がなくても生命に危険はありませんが最初とは悲しすぎます・・。
他の臓器、細胞への栄養が不足しているとき、真っ先に栄養を止められるのは「髪」なのです。

睡眠・栄養が不足した場合、抜け毛が増えるのはこんな理由があったからなのでした。

原因3 間違ったシャンプー選び

シャワーを浴びる男性とシャンプー

「シャンプーをしないと抜け毛を起こす!」そう思っている方も多いと思います。確かに汚れたままの頭皮でいる事は抜け毛を増やします。

しかし現実は『シャンプーをすると抜け毛を起こす』のです。

全てのシャンプーと言うわけではありませんが、1部の粗悪なシャンプーは触感や香りだけを追求し、頭皮・髪の状態を考えていない物もあるのです。
良かれと思ってしていたシャンプーが抜け毛の原因になる事があるのです。

原因4 スタイリング剤に含まれる添加物

髪を固めている男性

多くのスタイリング剤に配合されている成分は抜け毛予防の大敵です。スタイリング剤は髪にセット力のある添加物を付着させて固めるのですが、当然髪だけではなく地肌にも付いてしまいます。
これが原因で毛穴を塞ぎ、汚れが外へ出なくなってしまい抜け毛の原因となります。
洗い流す時に、スルリと流れず髪に引っかかる物は注意が必要です。

原因5 頭皮の炎症

炎症をおこしている頭皮

頭皮が炎症を起こすと、抜け毛の原因となります。
頭皮に合わないシャンプーを使用しない事。 頭皮が痒くても、かきむしらない事が大切です。

原因6 血流の悪化

タバコを吸う男性

喫煙や頭皮を冷やした場合、血管の収縮が起こります。血行不良の原因となり抜け毛を促進します。
タバコを吸う方は、ホドホドにしましょう。

原因7 遺伝

ジャケットにフケが付いている男性

遺伝を心配している方は多くいますが遺伝は抜け毛が遺伝するのではなく、抜け毛が起こりやすい体質が遺伝するだけですので、他のケアをきちんとしていれば問題ありません。

原因8 DHTホルモンによる、髪の成長阻害

髪の薄い男性

DHTホルモンとは5αリダクターゼという酵素によりテストステロンが活性化し、強い脱毛作用のある男性ホルモンとなります。 現在ではDHTホルモンを抑える育毛剤も開発されています。。

抜け毛のお悩みTOPに戻る

© 2000 IVANKA Ltd,